FC2ブログ

マリーゴールドから種を採取 

マリーゴールドは、私のお気に入りの花の一つ。寒さ、暑さに強く、春早い時期から、晩秋まで咲き続けてくれるからだ。鼻の大きさ、色合いもほどほどで、私の地味な庭に丁度合う。家人によると、防虫効果もあるらしい。この画像は、庭の一角に集めたマリーゴールドを真夏に撮ったもの。昨年植えたものから落ちた種で自然に発芽したものと、今年種から育てたものを集めてみた。

003-1_20141018230309525.jpg

大分、枯れかかってきたマリーゴールドを廃棄しようと触れると、花が枯れた部分に種ができているのを見つけた。鼻を育てている方には当たり前のことかもしれないが、花頭の部分に種がびっしり詰まっているのを知り、あっと驚いた。一つ一つの花頭を集めて、中の種を取り出した。

001_201410182303483f0.jpg

種をビニール袋に詰めてみた。このような袋が三つ四つ。冷蔵庫に入れて、来年まで越冬である。来年は、もっと広やかな場所に植えてあげることにしよう。

002_201410182304068ed.jpg

綿々と生命の流れがこうやって続いて行くのだなと改めて感心した。人の声明の流れも同じように、平和に何人にも差別がなくなされてほしいものだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3325-efcb5794