FC2ブログ

コンテストスタイルの交信だけをしていると・・・ 

先日、こともあろうに、平日に、とある地方自治体主催のコンテストが開かれているのを耳にした。幸か不幸か、参加局は少なかったが、平日にコンテストが開催されるようになったことに衝撃を覚えた。CWopsのCWTという前例もあるのだが、日本の地方自治体でも始まったか、という感慨だ。

しかし、考えてみるに、現在平日に行われている、CWの交信の主体は、コンテストスタイルのアワード目当ての交信であり、DXとの手短な交信だ。従って、あのような地方自治体主催のコンテストに参加する方にとっては、平日であっても全く違和感がないのだろうと思い至った。普段の交信がすでにコンテスト化しているのである。

そうした交信スタイルを、私自身はとらないことは繰り返し述べている通りだ。が、CW交信の流れとしては、コンテストスタイルの方向に向かっており、ますますそれが盛んになるということなのだろう。

コンテストスタイルの交信は、我々の生活とは関係しない、記号のやり取りをする交信である。符号を数字とアルファベットに変換できれば、それなりに可能な交信である。そこには、CWを受信する際の知的な作業がない。また、相手の姿や生き方が、伝わらない。いわば、「無意味な記号のやり取りをするゲーム」である。アワードにせよ、DXCCにせよ、はたまたコンテストそのものにせよ、その無意味な記号のやり取りの「量」を競うゲームなのだ。あれだけの時間、お金をかけて、続けられるものではない。数年もすると飽きて、無線から離れるということになる、この50年以上の無線生活で、そうした例を数限りなく見てきた。

その楽しみ方を否定するつもりはないが、それだけだと早晩飽きが来て、無線から離れることになるのだ。それで果たして良いのだろうか。

コメント

jh1kmuさん

ぼーっとしていて、頂いたコメントを誤って削除してしまいました。

おっしゃられることは、その通りだと思います。

ビギナーの方々のかなりの部分は、あのコンテストスタイルの交信が、CW交信の本来の在り方だと誤解されている可能性があるように思います。ですから、平日にコンテストを行うというこれまであまりなされなかったことに違和感を全く感じないのでしょう。

今後ともよろしくお願いいたします。誤って削除するなんてことは、初めてのことで・・・失礼しました。

Shinさんこんにちは。
削除の件はお気にされませんように。
今後もCWに関してのお考えをどしどし発表されてください。

自分は約13ヶ月間、CWchatのトライをしてきましたが、現在練習方法などを振り返っております。しばらくしたらA1Cの欧文chatの部屋
あたりにアップしようと思っております。Shinさんのご意見をいただけるとうれしいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3362-9245e31c