FC2ブログ

Mike W7LPV 

昨夜、VK3XUとの交信について記すのに一緒に記録しておきたいと思った交信が一つあった。Mike W7LPVとの交信である。Mikeについてはすでにここで何度か記している。最近、長年連れ添った奥様を失くされた、アマチュアピアニストの無線家だ。

彼が7メガで呼んできてくれた。共通の友人である、Tony W4FOAと二日前に交信したこと、ご夫妻がお元気なことを伝えてくださった。ピアノを引き続き弾いていること、あるホスピスから依頼されそこで弾く予定であることを教えてくれた。曲目は、ショパンや、リストの抒情的な曲を考えている、と。それに、サンサーンスの白鳥もプログラムに入れるとのことだ。末期の状態にあるホスピス在院中の方々のために弾けることは名誉なことだと仰る。

私がプログラムに何か加えることをお願いできるとすれば、バッハの平均律から、どの曲でも良いので一つ二つ加えて頂きたいと申し上げた。平均律は、我々の心を本当に慰めてくれるから、と。すると、では、バッハの作品、とくに平均律から考えてみようとの返事だった。奥様を失くされて、自らが失意のなかにあるだろうに、より困難な状況にある方々のためにピアノを弾くという彼に、脱帽せざるをえない。勿論、乞われて弾くことは、ピアニストにとっての生きがいなのだと思うが、それだけで果たして、こうした活動を続けられるものだろうか。

手短な交信の最後に、アリゾナに来ることがあったら、是非立ち寄るように、彼の家のドアを私のためにいつでも開けて待っている、と言ってくれた。そうだ、アリゾナの友人を訪ねる旅に出たいものだ、と改めて思った。 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3368-170f1e89