FC2ブログ

経済収縮が続く 

この時期に解散総選挙を行う一番の理由は、経済政策の失敗が国民の間に知れ渡らないうちに与党国会議員の数を確保するため。どうやら、それが実現するらしい。

国内需要の落ち込みが一番の問題なのに、経済財政政策は輸出大企業を潤わせるだけの政策。実質賃金も減少し続けている。

未曾有の金融緩和で金を刷りまくった後始末は、やがて国民に負わされる。

国債増発とは、増税を先延ばしにすることに他ならない。株価が如何に実体経済の状態と乖離しているか。TPPによって国内中小企業、農業、医療制度も確実に切り捨てられる。増税、社会保障切り捨て、社会保障負担増が、選挙後に確実にやってくる。

こんな時期に選挙に打って出た安倍首相は、笑いが止まらない


以下、引用~~~

GDP、1・9%減に下方修正
2014年12月8日(月)9時1分配信 共同通信

 内閣府が8日発表した7~9月期の国内総生産(GDP、季節調整値)改定値は、物価変動を除く実質で前期比0・5%減、年率換算で1・9%減となり、11月17日に発表された速報値の年率1・6%減から下方修正された。マイナス成長は2四半期連続。

 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3386-b627c964