FC2ブログ

KE4TWI 

今夕、いろいいろな仕事の合い間、日の沈む頃にしばらく無線を楽しんだ。14メガは、一応Gまで開いていたが、弱い。7メガに下りると、Wに開けていた。

テネシーのWes KE4TWIがコールしてくれた。ピークでS9プラス10dBまで振っている。リグは、600ワットにバーチカル。この季節のこの時間帯の北米中部からの信号としては、かなり良い方だ。

例により、ラジアルについて尋ねた。150本のラジアルを、地中に埋めているようだ。ラジエーターは、29ftというから、ほぼフルサイズだ。ラジアルは、地表に浮かべた方が効率が良いと言う論文もあるがと問うと、地表にこれだけのラジアルを張るのは実際的ではない、という返答だった。2000ft以上のワイアーを必要としたが、張っただけの成果は上がっていると言っていた。

彼は、7メガ以上で使えるログペリオディックを上げることを考えているらしい。数社から、そうしたアンテナが発売されているので、比較しているとのことだった。

彼は、ハム暦12年の26歳で学校の先生をしているらしい。春休みだそうで、午前3時までずっと起きて、DXをやっていたようだ。26歳のCWオペとは珍しい、是非頑張ってくれたまえと言うと、彼よりも若い友人をCWに誘っていると言っていた。楽しみなことだ。

コメント

16:30ころ14MHzを聞いたらG6PZが599でガツンと入感していました。どんな設備を使っているのか興味があります。アンテナを聞いておけばよかった。

150本とは凄い数ですねぇ。バーチカルにそれだけの力を入れるということは、丘の上や湖沼の近くなど、ロケーション的にも恵まれているのでしょうか。

先週、W6にも飛ばない2mHの7MHzバーチカルに業を煮やし、10mHの4エレ八木の上に取り付けてみました。相互影響は覚悟の上ですが、送受信ともに格段に良くなり、先生の信号が+10から+60に跳ね上がりました(笑)

26歳の本格的なHAMとは、すごいですね。
私は32歳ですが、私の周りには私より
若いCWer、はもとより、HAMもいません(涙
学校の先生でそれだけ気合いの入った設備を
制作できる方なら、仲間の育成もきっと
バリバリとなさるんでしょうね!
うらやましいなぁ~

USTさん

G6PZ、どこでも強いですね。私も、昨日夕方、14メガで呼んだら・・・599BKでした。599BK、世界的に流行っているのかな(笑。

DJVさん

うむ、それは単に見通しが良くなったということだけかもしれませんよ。いや、まさかWには届くでしょう?偏頗面が違うし、八木との影響は少ないのではないですか。八木のエレメントが、ラジアルとして動作するかもしれません。しかし、GPのラジアルが、八木に地表効果をもたらすか・・・。

AKIさん

32歳といったら、無線、とりわけCW界では、輝ける星です。是非、長く太く続けてください。Wesは、春休みだから、徹夜できるんだと言っていました。さすがに、50歳代になると、無線で徹夜は出来ない・・・。仕事でも(苦笑。休みの前後は、忙しくてかないません(愚痴愚痴・・・。

訂正

偏頗面>偏波面

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/339-a52dab04