FC2ブログ

K6AR、KB6VSE 

昨日から今日に掛けて、国内の空はニューイヤーパーティでにぎわっている。私は、これまで通り、そちらには出ない。これも好みの問題なので、とやかく言う積りはないが、レポートと名前の交換は、まるで印刷した年賀状の交換にように感じるのだ。年賀状も、近況報告の文章を記して出している。形よりも中身というわけだ。

朝の21メガが、北米に良く開けており、毎朝のように出ている。一頃使っていたバグキーは、二番手のキーとして、やはり話す内容をたくさん送れるエレキーが一番の出番だ。昨日の朝は、Jim K6ARとの交信が印象的だった。私が、今年の抱負として、何か社会的な活動に関わりたいと言うと、彼はSan Diegoの大学で、経営における意思決定についてのクラスに出る、とのこと。生物関係のベンチャーに投資をするために、そのクラスを受講することにしたとか。そのベンチャーは、遺伝子操作で、細菌にカプサイシンを合成させる事業を立ち上げているらしい。

唐辛子のカプサイシン、そうだ、私がまだ研修医だった頃(当時はバイトが認められていた)、バイト先で椎間板ヘルニアになり、腰痛で苦しんでいたところ、年配の看護師の方が、良くきくからといって、唐辛子入りの軟膏を背中に塗ってくれたことがあった、それをJimに語った。もっとも、鎮痛効果の出る前に、灼熱間が凄かったと、正直に申し上げた。カプサイシンは、末梢神経障害に外用薬として用いることになる、とのこと。確かに、帯状疱疹後の神経痛などには効くのかもしれない。こうして、身近な課題を抱えて、大学で関連する講義を受講する。素晴らしいことだ。

私も、リタイアしたら、どこかの大学で社会科学、経済、政治関係の勉強をしたいとも思っていたが、いざリタイアすると腰が重くなってしまう。すぐには無理かもしれないが、社会人教育のような機会があれば、参加するのも良いのかもしれない。

今朝は、Steve KB6VSEがBenbowの自宅から呼んでくれた。年末は、Palo Altoの実家に帰省していた様子。元気なバグキーである。一昨年は、バグキーで50WPMを目指すと言っていたが、今回は、40WPMに目標スピードがダウンしていた。実家に向かう途中で、バンジョーを手に入れた、まだ人には聴かせられないが、練習する積り、とのこと。彼の実家は、昔4万ドルで手に入れた物件だったが、最近値上がりが激しく、同じような物件が200万ドルするという。昨年あたりから、値上がりが激しいらしい。同じ規模の家の賃貸では、月7千ドルとのこと。ベイエリアは、IT企業で働く高給取りが多いので、そんな家を買ったり、借りたりもできるのかもしれないが、若い人々には手が出なくなっている、とのことだ。バブルですね、と言うと、そうだ、との返事だった。

市場原理主値的な政策で、市中に出回る通貨の量が、どんどん増やされ、その資金が投資先を探しまわって、常にバブルを作り出している。それが経済を極めて不安定にしている、という私の印象を彼に話した。その通りだと思う、との返事だった。やはり、米国の現在の株高等は、資産バブルなのだろう。これが、また破裂すると、一般の人々に大きな負の影響を生じるはずだ。

Steveの母上が、今月下旬94歳になる由。そのお祝いのために、下旬には再びPalo Altoに向かうそうだ。

まともな交信は、もう数少なくなった。が、こうして興味深い内容の話ができることも時にある。稀なことではあるが、またこうした交信を求めて、あまり時間の浪費にならぬ程度に空に出ることにしよう。

コメント

明けましておめでとうございます、SHINさん 今年も読ませていただきます。前述の友達の医師は8条の会に入っているそうです。彼は愛媛大学医学部で放射線を専攻していました。京大工学部を卒業後、お父さんの遺志を継いで医学部に入り直しました。昔は教養からだったので大変だったと思います。教養のころ友人を介して知り合いずっと続いています。

間違い

早とちりしました 9条の会 でした。

Re: タイトルなし

九条の会、ありますね。JA1AA 庄野さんなどがおやりになっていたのではないかと思います。惜しむらくは、年配の方が多く、あまり活動の様子が聞こえてきません。若い方に何とか関心を持っていただかなくてはなりませんね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3422-f1d65464