FC2ブログ

CW界で進行中の事態 

アマチュア無線、ことにCWのアクティビティについて、繰り返し記していることだが、最近、ほぼ確実にこれが言えるのではないかと思うようになった。

私の考える流れはこのようなものだ・・・

1)アマチュア無線人口減少およびCWという技能にチャレンジするハムが少なくなる。
                       
2)そのアクティビティ低下に対処するために、コンテスト、アワードさらにはオンエアーミーティングがぞろぞろと企画される。これらの催しは、アクティビティを物理的に上げる方法である。ハムの「内的必然性」ではなく、クラブへの所属、単なる競争意識からアクティビティが上がる。

3)当該時期、バンドは一時的ににぎわう・・・ここで重要なことは、そうでなくても少数派の「普通の交信」を楽しむハムが、居場所を失くしてアクティビティを下げること。

4)当該催し物が終わると、その反動として、それらに参加していたハムはアクティビティを下げる。表面的な充足感と、「疲れ」が彼らに訪れるからである。2)のアクティビティ刺激策は、やがて飽きをもたらし、通常の刺激には反応しなくなる。

この1)から4)へ進むサイクルを際限なく繰り返し、そのたびに全体のアクティビティは徐々に下がり続ける、というらせん状の下降運動をすることになる。

毎週末になると、どこからともなくコンテストの呼びかけが聞こえてくる。今日も、少なくとも三つのコンテストが同時進行中である。

良い悪いという判断は置いておき、これが現実に進行している事態なのではあるまいか。

コメント

面白いことに気がつきました。 CWアクティビティーとかけてその心はアベノミクス!
1)CW人口が減る→デフレと同じ
2)コンテストなど刺激策→輪転機ぐるぐる+ばら撒きによる景気刺激策
  その結果株価はアップし、円安になり 一部の人は儲かったがほとんどの人は何も変わらず、返って実質給与が下がった。
3)バンドが一時的ににぎわうがその後アクティビティーダウン→成長戦略がいつまで待っても出てこないので関心が薄れ、円安で輸入物価は上がり、貿易収支は赤字

CWワールドもアベノミクスと同じですね。CWと比較してSRIでした。

Re: タイトルなし

しばらく考え込みました・・・CWの需要と供給は、我々自身のなかにあるので、アナロジーはちょっと成立しがたいかもしれません。でも、表面的な事象は似ていますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3445-c828ad43