FC2ブログ

立春 

今朝の21メガは、午前7時前から北米に開き始めた。2,3局と交信。Steve N7FULが強い。ワイアーアレーとのことで、詳細を尋ねると、qrz.comを見ろとのお返事。上部からフィードした2エレのバーチカルのようだが、良く分からない4方向にビームが出ており、サイドはばっさりと切れている。打ち上げ核は20度程度でかなり低い。W8JKを上げるまでの仮設のアンテナとして張ったが、良い動作をするので、使い続けている、とあった。詳細が分かれば面白そうなのだが・・・。

私はワッチに移る。Lee HL2DCが北米や、インドネシアの局と丁寧に交信している。一時、体をこわした様子だったが、お元気になったのか。N2KWがDXwindowのど真ん中でCQを連呼している。明日のFOC Marathonという部内コンテストに向けてK1TTTに移動しての運用だろうか。少しフラッターを伴う強力な信号だ。K1Nは聞こえず。

品のあるキーイングでWとラグチューをなさっている方を発見。Kaz JP1IXVという局。私より一つ年下のようだ。昔、プロの通信士でいらっしゃったようで、仕事で北米の海岸局と交信したものだ、と話しておられる。北米の局もプロ上がりの方のようで、JCS、JCU等と交信した、と応じておられた。その後、ちょっと意識が遠のいた(眠ってしまった)ので、それ以上の内容は分からなかったが、これほど上手な方はあまりいない。何時か、声をかけさせて頂きたいものだ。

立春も過ぎて、そろそろ、14メガが夜間に開けるようになるはずだが・・・。庭に野鳥がやってきて、枯れた芝のなかにいる虫を食べているのだろうか、盛んについばんでいた。カメラをむけたら、一斉に飛び去ってしまった。風もあまりなく、暖かく感じる。明日、家内が岳父の90歳の誕生日のお祝いに四国に出かける。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3471-ea86f0a0