FC2ブログ

BPL実験局に免許 

米国のFCCが二つの短波帯のBPL実験局に免許を付与した、との記事。バンド帯域は、広いもので1MHz。3.5から14メガの全アマチュアバンドがカバーされてしまっている。出力は50W。ほかの通信に妨害を与えたら、直ちに送信を止めること、という条件付きらしいが、産業化、実用化されると、力関係では、アマチュア無線は不利になる。

短波を用いたアマチュア無線、一体どうなるのだろうか。

記事は、こちら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3491-98fac150