FC2ブログ

水仙 

我が家の水仙が、花をつけ始めた。春を謳歌する花々。昔は、好きな季節は秋だったが、最近は春がお気に入りなった。

こうした花や、庭木も、亡き父親が植えておいてくれたもの。植木や草花を植えておくことは、後の世代へのプレゼントにもなると思う。負のプレゼント・・・崩壊した医療や、戦争する国、それに大量の生活ゴミを減らす、無くすことも大切だが、こうした陽のプレゼントも良いものだ。

IMG_0287-1.jpg

コメント

ラッパ水仙

私の親も春に咲く水仙やチューリップを富山へ行って大量に買い込み畑に植えてました。

親は40年ほど前に亡くなりましたが、水仙は手間がかからず 50年過ぎても毎年花を咲かせます。

鬼澤さん宅の水仙も私の親の好きな水仙も同種です。大きな  ラッパが見事ですね。正式な名前は知りませんが、子供の頃からラッパ水仙と聞いてました。きっと音楽家の名前でも付いているのでしょうか?

私の住んでいる岩倉市の中央を流れる五条川の両脇に千本の桜が綺麗に咲きます。戦後の食料難時代にその頃の町長が奇人扱いを受けながらも桜の苗木を植えたそうです。
今頃、あの世でやっと認めてもらえたと喜んでいるのではと思います。

私も、大袈裟でなくても何か後生の人にためになるプレゼントを企んでおかなくては。年ですね?

水仙

日本名:キクラミネウス水仙
学名:Cyclamineus Narcissi
英国人が好きな種類のようです。

質素な草木を愛でること・・・美しい日本人の良いところだと思います。大切にしたいです。

DNAさん

水仙って、長寿なのですね。我が家の水仙は、20年位経つのか知らん。退職したら、敷地にいろいろと花を植えてと思っていますが、雑草との格闘で疲れそうです。正式名称をお教え下さりありがとうございました。QSOでは、ただDAFFODILS ARE COMING OUT NOWで済ましています。

某RVさん

長旅、お疲れ様でした。花木があると、癒されますね。仕事場のハナミズキも新芽が出始めました。しばらくすると、新緑と花に囲まれます・・・というほど広くはないのですが、都市部よりはましかな。

Cyclamineus Narcissi・・・ ナルシッソスのシクラメン?ナルシッソスは、水死して睡蓮になったのではなかったでしたっけ・・・儚そうな花の雰囲気を表している言葉ではありますね。

癒されます。
冬の間、葉が全て落ちて、枯れてしまったかのように変化の無い柿やキウイの枝先に小さな新芽がのぞきはじめました。
冬の間枯れ草に覆われていた土の中からいつの間にかムスカリが青い花をいっぱいつけていました。
物言わぬ生命力に「はっ」して「ほっと」します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/353-c34d7221