FC2ブログ

大気に響く音楽 

Steve W7QCと先日会った時、彼が私のオケ活動を尋ねたので、最近再開したことを報告した。彼曰く、音楽的な才能が羨ましい。いや、才能なんてないが、楽しんでいるだけ、むしろ彼のCWが音楽そのものではないか、と私は申し上げた。すると、いやCWは音楽ではない。単一の音階だからね、と言って笑っていた。

しかし、確かに、流れるようで、リズミカルなキーイングの出来る方は、多くはないが存在する。Steveのように。それは、電離層と地表との間をこだまする音楽だ。

コメント

はい。彼のCWは本当に美しいと思います。

彼からPICキーヤーの改良版チップを送ってもらったのですが、お空の上でお礼を言おうと思っていたら機を逸してしまいました。メールでも書きます。

彼は、7024から25辺りに良く出ていますね。オンエアーで御礼を仰ると喜ばれることでしょう。彼のころころ玉が転がるようなキーイングは、流麗ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/358-0a2b929e