昨夜の7メガで 

昨夜、少し持ち直してきた7メガで、Wと交信しておられるJAの方の信号に耳をしばらく傾けた。JL1GEL局がK6ZBと、JE1TRV局がN6TTと交信をしていた。お二人ともに、都市部ないし郊外の住宅地にお住まいの方である。やはりノイズが多そうだった。アンテナの違いというよりも、周囲のノイズの問題が大きそう。こちらは、周囲に人家もあまりない田舎なので、静かなのは当然だが、その違いに少しショックに近いものを受けた。海外局とラグチューを楽しんだ方が良いと常々申し上げているが、都市部、その近傍に住むハムは、これほど苦労をなさっている、ということだ。

仕事のために、家族のために都市部に住み続けるのは当然のことだ。田舎住まいは、良いことだけではない。何をするにも車での移動が必要になるし、近所付き合いも都市部に比べると面倒くさいほどに密接である。高齢になって住み続けるのは難しい。だが、HF帯の無線を愉しむ環境としては、やはり田舎の方が、圧倒的に有利なのだ。

これほど無線を気兼ねなく楽しめる場所で生活できることに改めて感謝した。それとともに、海外の局とラグチューを楽しもうというスローガンも、都市部で限られたアンテナを使って運用している局には、なかなか実現ができないことであるのを改めて知った。スローガンの押し売りは、ほどほどにしようと思った。

ただ、ハイバンドが秋に向けて開ける。都市部の方々には、ハイバンドで是非活躍して頂きたいものだ、と思っている。先刻ご承知のこととは思うのだが、人生は短い、この秋こそハイバンドで、お二人のような方々がactiveに出ておられるのをお聞きしたいものである。

じっとワッチするのもなかなか面白い。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3650-0b4e2960