東京ハムフェア 2015 

昨日、2年ぶりにハムフェアに行った。毎年出不精になるのだが、一昨年お会いした方々がまた集まるということなので、重い腰を上げた次第。リタイアをすると、本当に出不精になり、社会性を失う傾向がある。少し意識的にこうしたつながりを大切にしなければ、と思った。

東京の人だかりには改めて閉口した。まっすぐに歩けない。特に、新橋からユリカモメに乗ってから、中国語と思しき外国語が至る所で聞こえた。ビッグサイトでは、昨日よりも出足が悪いようだとのことだったが、クラブブースでは結構な人だかりであった。A1Club、CWopsそれにDayton Hamventionのブース等に立ち寄る。A1Clubが企画されたバグキーに触れてみた。小さく構造をできるだけ簡易化している。短点の最初と最後が心もち短くなることがあり、さらに短点と長点のストロークのコントロール(両者の間隔のコントロール1が少し難しいように思えたが、実用上はさほど問題はないだろう。製造者のGHDの完成品を購入すると2万数千円らしく、バイブロと価格競争できるのかと少し心配。

お昼から、件のCW愛好家と一緒に昼食、その後コーヒーを飲みながら、実に5時間も談笑した。昔のDXerの話、昔のリグの話、免許制度の内外比較の話、それに無線以外のこともいろいろとお話を伺えた。面白いことに、集まった方の3名はエンジニアとして企業で仕事をしてきた、一人は仕事をしている、残り3名は小児科医、私だけは現役引退、という構成だ。JA1KIH Takaさんが声をかけてくださって参集した。

いろいろなお話を伺えて、それだけでも面白かったのだが、印象に残ったことは、JA7WTH HiroさんのCWにかける熱意である。彼は、30歳台で免許を取ったのだが、しばらくQRT状態だった。3年前71歳の時に、思い立ちCWを始めたということだ。彼とは3年前から時折交信させて頂いているのだが、確実に力をつけてこられたのが交信の度に分かった。そのトレーニング方法をご披露頂いた。HFの実際の交信を米国の局がネットに流しているものから、適当なものをiPadに録音し、それを繰り返し聴いているとのことだ。勿論、ヘッドコピーである。英語については、Kindleで論文やら新聞を読んでいるとのこと。これは知らなかったのだが、Kindleでは知らない単語にdisplay上で触れるだけで英和辞書を呼び込むことができる。紙の辞書では、調べている間に、文脈などが記憶から落ちてしまうことが多く、便利な機能だと改めて知った。歳を重ねるにつれて、記憶力が落ち、さらに過去の記憶があやふやになる。それに抗するためには、普段から、自分にとって興味が持てる英語に接し続けることがぜひとも必要だ。私も、それを痛感している。

実際の交信をヘッドコピーで受信する練習は、少しレベルが高いように思えるかもしれないが、これは実際的で、実際の交信の要領、さらには話題の内容まで知ることができるので、とても優れていると思う。最終的な目的のCW運用を、練習に使うわけで、これ以上の教材はない。nativeの交信を聴けば、英語の実際的なトレーニングにもなる。CWのトレーニング方法はいろいろと提唱されているが、当面、彼の練習方法以上のやり方はないのではないだろうか。重要なことは、失礼ながら、若くない年齢であれだけ上達なさっている事実が、その方法が優れていることを実証している。

それにHiroさんのあの情熱。自分の練習方法やらセットアップのことを、熱心に皆さんにお話しになっていた。最近は、和文にも進出なさっているらしい。福島県いわき市の共通の知り合いのワブナーの方のことでひとしきり盛り上がった。彼は、CWのトレーニングという点で、あまり他の方がやっておらず、その上、極めて効果的と思われる方法を実行しておられる。その経験を、何らかの記事にして公開されたら如何かとお勧めした。

というわけで、大いに楽しんで帰路についた。かえってすぐ、7メガに出ていると、Hiroさんが例のBegaliのバグキーで呼んできてくださった。東京駅で天ぷらとビールの夕食を摂られた由、お若い。

左から、JA7WTH、JJ1RZG、JA1AGG

011.jpg

左からJA1KIH、JA7WTH、JA1COR、JI1RZG、それに私

012.jpg

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 東京ハムフェア 2015 のJA7WTHの勉強方法について

メールで返信いたしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

SHINさん

日曜日に行かれたようですね?
私は土曜日に少し行って、夜はA1クラブの懇親会にでて帰りましたが、日曜は行きませんでしたのでお会いできず残念でした。
(最近は2日も行く元気がありません!)

お元気そうで何よりです。
写真の方々とは多く(和文で)交信頂いてましたので懐かしく拝見していました。
GL&CUL

Re: タイトルなし

お会いできず残念でした。私も、土曜日に出かけて一泊とも思ったのですが、その元気がありません 苦笑。この昼食会の面々と気が付いたら5時間も一緒にいました。また、機会がありましたらご一緒致しましょう。急にひんやりしてきました。体調を崩したりなさいませんように。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3684-0af0d7de