最近の交信から 

二日前に、Don WB6BEEに会った。久しぶりの交信である。彼がアリゾナに所要ででかけ、帰ってきたら、愛用のIC781がぶっ壊れ、それに奥様の仕事上のトラブルなどもあり、二週間無線に出ていなかったようだ。

その一、二日前にメールで画像とともに、K3S、KPA500それに純正のバンドスコープ、チューナーとを入手したことを、彼が知らせてくれていた。顛末は、そこで知っていた。彼のバグキーのキーイングは、特徴があり、すこし急かされるようなキーイングだったのだが、二日前にはそれが感じられなかった。単語間のスペースが以前よりも空いている感じ。それを言うと、ゴルフでもしばらくプレーしていないと、丁寧に打つものだから、それと同じさ、というリアクションだった。

我々の交信を、共通の友人のJim W0EBがワッチしており、すぐにメールをくれた。彼のバンドスコープで見ると、DonのCWは、クリックが皆無で、とても美しい、ということだ。バンドスコープの画像も貼付されていたが、見慣れぬ画像で、そういうものか程度にしか分からず。以前のIC781はそれほどクリックの多いCWを出していたのだろうか、Jimは二日前の交信を聴き始めて、最初Donの信号が彼のものであると分からなかった、とメールにあった。実際、私が聞いた感じでも、ほどよい立ち上がり、終わりの電信であり、柔らかすぎず、固すぎずという印象である。これも、上記の「品位」の上がったCWの理由なのかもしれない。

エレクラフトの機械が、電信マンの間で好評で、瞬く間にマーケットのかなりの部分に食い込んできたのも理解できる、というものだ。でも、IC781の大きな面構えが良いのだ、とついこの前まで、語っていたDonなので、メールの返信に、「裏切ったな!」と書いて送った・・・もちろん、冗談だが・・・。

今朝、21メガで WWCWが繁盛していた。北米東部はやや弱かったが、カリブ、それに北ヨーロッパまで開けていた。顔見知り、それに有名どころのコンテスターにナンバーを送った。JA6DQH 奈木氏をしばらくぶりに聞いた。21メガのシングルバンドで出ていると、W0JXからの情報で知っていた。お呼びしたが、届かないのか、無視されたのか、応答なし。彼も、私と同世代だったはずなので、もうリタイアしていることだろう。カミソリの刃のような研ぎ澄まされた、かってのオペレーションではなかったが、それでも堂々と、北米のパイルを捌いていた。Bob K8IAがN7ATで出ていた。N9RVも元気。ともにハイな気分でオペレーションしているのが聞いていてわかる。20局ほどとナンバー交換して、おしまい。

7メガに下がり、FEAのオンエアーミーティングを聴いたり、他の局に何気なく周波数を合わせたりし、一方、ネットサーフィンをしていた。9時半過ぎだったか、CQを出すと、Atsuさん JE1TRVが呼んできてくれた。十分な強さだったが、ガツンというほどでもないので、居間にK3Xを持ち込んで、奥様の隣で無線かと伺った。その通り、との返答。交信中に奥様が話しかけるとかで、その際にキーイングが与太るので笑ってしまった。K3のことなどを伺い、いつの間にか小一時間経っていた。奥様の手伝いをすると言って、彼は引っ込んだ。間髪入れずに、Takさん JS1QIZがコールしてくれた。生物系の研究機器の輸入に携わっているという、彼との交信ではいつも硬い話になってしまう・・・というか、私がその話題に振ってしまうのだ。政府からの大学への補助金が毎年一定割合で減らされ続けており、また終身雇用ではないスタッフがどんどん増やされ、研究の状況は大変なのではないか、と尋ねた。その通りだが、民間企業での研究活動が盛んなので、それでカバーされる、とのことだった。だが、やはり優秀な研究者は海外にポストを求めて出て行ってしまうようだ、とのこと。それに、東大を頂点とする、中央集権体制も問題があると私は感想を申し上げた。彼は先週一杯沖縄のOISTを訪れて仕事をしてきたらしい。OISTでは、外国から多くスタッフを招き、英語で授業をしているらしい。そうおした大学、研究機関で十分な研究体制がとれるように、国には考えてもらいたいものだ。

いつの間にか、2時間近く経っていた。どうも寝ぼけ眼で運用すると、こちらの話がまとまらず長くなって申し訳ないことだった。最後の方では、少し改善されたが・・・年寄りの長話を揶揄されぬように、少し注意しよう。達者なお二方にお相手していただき、楽しい交信を堪能できた。

コメント

昨夜遅くDonの信号が聞こえました短時間聞いた限りですが確かにキーイングが別人のように落ち着いて聞こえました。Tacさんとの交信しばし聴き入っておりましたが、大学研究費の予算の話題、スラスラと正確に英文を送信されていてさすが現役で毎日英文扱っておられるだけあるなと関心しました。CWも英語も毎日やらないとすぐに錆び付きますね。精進せねば。

Re: タイトルなし

Donの信号、CWが良くなったことには、驚かされました。リグによっても、大きく変わるものなのですね。昔、カソードキーイングから、ブロックバイアスキーイングに変わって、キーイングが大きく改善したことを思い出しました。英語については、おっしゃる通りですね。日本語の語彙もままならなくなってきているので、英語はおって知るべし、です。少し、勉強を楽しみながら続けないといけません。またお会いしましょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3799-b905a0c3