テロリズムは国境を越えてやってくる 

テロリズムには国境がない。国境を越えて、国家の内部に侵入し、そこで攻撃をしかける。したがって、テロリズムへの戦いと称して、既存の国家単位の軍隊を用いて、テロリストを根絶することは不可能だ。

テロリズムがなぜ起きるのかを検討し、それに対する対応をしなければ、テロリズムはなくならない。

我が国も、「テロリズムへの戦い」に加わることを、政府は選択した。我が国がテロに襲われる可能性が高くなる。原発、ウイルスを用いたバイオテロその他、様々な形のテロが我が国にも押し寄せてくる。

通常の軍隊でテロリズムを根絶することは、「絶対」無理なことだ。それが分からぬ、または分かっていても、国家間の戦争のスキームで、テロリズムに対処しようとする馬鹿者たちがいる。

以下、引用~~~

「イスラム軍事連合」を結成=対テロでサウジ主導-34カ国・地域
2015年12月15日(火)17時44分配信 時事通信

 【カイロ時事】サウジアラビアは15日、中東、アフリカ、アジアの34カ国・地域から成る対テロ「イスラム軍事連合」を新たに結成すると発表した。国際社会で過激派組織「イスラム国」(IS)の脅威が拡大する中、イスラム教スンニ派の盟主を自任するサウジが過激派との戦いで指導力を誇示する狙いがありそうだ。
 国営サウジ通信が伝えた声明によれば、軍事連合はサウジが主導し、首都リヤドに作戦本部を置く。軍事連合は欧米との連携も視野に入れており、ムハンマド副皇太子(国防相)は「イスラム諸国の過半数が参加しており、イスラム世界や国際社会を襲うテロと戦うという熱意から生まれた」と強調した。
 連合にはエジプト、トルコ、ナイジェリア、マレーシアなどが参加する。このほか、インドネシアなど10カ国以上が「連合への支持を表明した」という。 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3821-0c8c935a