マイナンバーに関わる小者官僚の犯罪 

マイナンバーとは誰のためか。

マイナンバーは、国民を様々な形で管理、統制するための道具。それをあたかも国民に利便性を与えるかのように宣伝している。

官僚は、このニュースのような業者との癒着による小さい利権から、マイナンバー管理にかかわる壮大な利権までを手に入れる。このニュースで報じられている官僚は、おそらくノンキャリアーという下っ端なのだろう。キャリアー官僚が、この制度の確立、運用に伴い甘い汁を吸っているのをみて、自分たちも、と考えたとしても可笑しくはない。官僚の利権の巣窟になっている可能性が高い。

マイナンバー制度を施行した韓国では、個人情報が大量に漏れ出し、一部はネット上にさらされ、犯罪に利用されている。米国でも、同じ制度が犯罪に悪用されるために、番号カードを持ち歩かないようにと国民に広報される始末である。

旧社会保険庁、年金機構はずさんな個人情報管理、さらに消えた年金問題で、その無能ぶりをいかんなく発揮してきた。個人情報の意図的、ないしネットを介した漏えいが起きるのは、間違いない。また、前のポストにも記したが、権力機構がこの制度を、国民の思想信条の調査、統御に利用する可能性がないとはいえない。

彼らのためにマイナンバー制度を立ち上げるということで一体良いのか、ということだ。


以下、引用~~~

別の厚労省職員も現金 マイナンバー、汚職事件業者から
記事:朝日新聞提供:朝日新聞15/12/19No:15/12/19閲覧数:54
次へ
 マイナンバー制度のシステム設計契約に絡む厚生労働省職員の汚職事件で、同じ部署にいた別の職員も、同じ業者から200万円以上を受け取っていたことが関係者への取材でわかった。「借りたが返した」としているが、業者に便宜を図ったなどと警視庁が判断すれば刑事責任を問われる可能性がある。厚労省は近く処分する方針。
 ■計200万円超「全額返した」
 関係者によると、この職員は年金局の男性(56)。情報政策担当参事官室(情参室)の室長補佐だった昨年6月ごろ、東京都千代田区のシステム開発会社「日本システムサイエンス」側から数十万円を受け取った。その後約1年間にわたって毎月のように現金の授受を繰り返し、総額200万円以上に上るという。
 元室長補佐は、汚職事件を受けた厚労省の調査に「最初は帰省費用として借りた。全額返済した」と説明。今年6月に返済し、無利子だったという。
 捜査2課は、同社の元社長(73)から2011年11月に100万円の賄賂を受け取ったとして、同じ情参室の室長補佐中安一幸被告(46)=収賄罪で起訴=を今年10月に逮捕。捜査関係者によると、捜査の過程で、会社側と元室長補佐との現金授受が浮上したという。
 日シス社は医療情報分野のコンサルティング業務を主力とし、情参室と前身の部署から09年以降、7件計約15億円の事業を受注。このうち元室長補佐との現金授受があった期間と前後する昨年4月に約2億9千万円、今年6月には約6億円で、いずれもマイナンバーの導入に向けたシステム関連の業務を受注した。
 元室長補佐は昨年4月の契約で、入札時に業者を審査する「評価委員」として同社の企画審査にかかわった。契約に関する職務権限や、業者側への有利な取り計らいがなかったか、警視庁が慎重に調べている。
 元室長補佐は厚労省の調査に「便宜は図っていない」と話したという。国家公務員倫理規程は、利害関係者からの金銭の受け取りや借金を禁じている。厚労省と日シス社は取材に「コメントできない」としている。
 ■特需期待、癒着生む
 新たに現金授受がわかった元室長補佐と、10月に警視庁が逮捕した中安被告の2人を知る関係者は「ともに職場の中心人物だった」と話す。2〜3年で異動する職員が多い中、情参室の前身の部署を含めて8年以上在籍し、よく喫煙室で意見交換をしていたという。
 厚労省幹部によると、中安被告は医療情報の専門家。元室長補佐は企画や予算などの業務に詳しいと評判だった。
 情参室は情報政策の一元化のため12年4月に新設。マイナンバー制度の導入に向け、医療や福祉分野のシステム整備を進めていた。
 日本システムサイエンス社は、09年1月に初めて情参室発注の事業を受注。その後も中安被告と親交を深め、11年11月に100万円を渡したとされるほか、元室長補佐にも14年6月以降に計200万円以上を渡していた。
 マイナンバー制度をめぐっては、大和証券が、2兆5千億円以上の関連投資があると試算している。警視庁の捜査幹部は「『特需』が期待される分野で、役人を取り込む典型的な汚職の構図だ」と話す。全国市民オンブズマン連絡会議事務局長の新海聡弁護士は「マイナンバーのような新規事業では精通した人物に権限が集中してしまい、特定の官僚と業者の癒着が生まれやすくなる」と指摘する。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3828-c2a8fe32