FC2ブログ

アベノミクスの果実は酸っぱい 

アベノミクスの成果を届ける?

社会保障は削減し、介護内容も乏しくし、年金をマクロスライドで引き下げをする。逆進性の高い消費税を増税する。そうしておいて、アベノミクスの成果を一度っきりの現ナマの給付で分け与える?

これだけ薄く広く一度だけ現ナマをばら撒くのは、やはり巷間で言われている通り、選挙対策だろう。

この現ナマをつかまされて、政府与党を支持する国民だったとしたら、それはそれまでということか。

選挙が終わり次第、改憲に突き進み、国民の人権を蔑にすることだろう。さらなる増税も行われる。

アベノミクスなる政策は、すでにフィナンシャルタイムズ、ニューヨークタイムズ他が否定的な評価を下し、クルーグマンも失敗であったことを示唆している。国際的にみても、アベノミクスは、失敗だったと結論が出ている。

これ以上、政府が金融緩和を続けると、後で国民に壮大なツケが回される。


以下、引用~~~

給付金3万円、参院選前に配布…1130万人に

2016年1月21日(木)11時11分配信 読売新聞

 65歳以上の低所得年金受給者に支給する1人あたり3万円の臨時給付金について、政府は参院選前の6月中に配り終える方針だ。

 対象は住民税が課税されない人で、生活保護受給者や、住民税が課税されている人の被扶養者には支給されない。在留資格がある外国人も同じ条件で、約1130万人に支給される。

 政府は、「1億総活躍社会」の実現のため、賃上げの恩恵が及ばない低所得の高齢者にアベノミクスの成果を届けることが目的だと説明。支給事務を担う市区町村によって申請の受付期間は異なるが、政府は申請期間について原則3か月とするよう求めている。

 3万円を受け取るためには、申請書に必要事項を記入した上で市区町村に提出する必要がある。自治体側が内容を確認し、口座への振り込みなどで支給する。

 65歳未満で障害基礎年金、遺族基礎年金を受給する約150万人にも3万円を配るが、支給時期は10月以降になる見通しだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3865-80164099