2012年にはTPP絶対反対と唱えていた自民党 

このニュース記事、以前取り上げたかもしれないが、痛烈である。こちら。このポスター、今となっては痛烈な自民党の自己批判になっている。

高度成長期、自民党は国民を食わせると約束し、それを曲がりなりにも実行してきた。だが、1990年代以降、国民を食わせるのは二の次になった。国民を食わせ続けられぬ、むしろ国民の中間層を食い荒らすグローバリズム経済になり、自民党もそちらに付いたのだ。そして、米国の支配に隷従することで、自民党は自らの権力基盤を確保してきた。

国民は騙され続けている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3905-81585e18