FC2ブログ

南スーダン内戦への関与は、参議院選挙後に 

集団的自衛権行使を認める安保法制施行後、初めての自衛隊の任務は、この南スーダンにおける「駆けつけ警護」という名の内戦への関与だ。南スーダンは石油利権をめぐり、各国が入り乱れている。戦死者を生じるのは、必須と言われている。

で、この任務開始は、この夏の「参議院選挙の後」となっている。その頃には、国民がなぜ集団的自衛権という名目で南スーダン内戦に自衛隊を派遣するのか問うことはできないことになっている。

以下、引用~~~

エチオピアで武装集団が140人殺害…AFP
2016年4月17日(日)22時5分配信 読売新聞

 【ヨハネスブルク=上杉洋司】AFP通信によると、エチオピア外務省は17日、同国西部ガンベラ州に隣接する南スーダンから侵入した武装集団が市民ら約140人を殺害したうえ、子供を含む多数を拉致したと明らかにした。

 攻撃があったのは15日。南スーダンは、政府と反政府勢力の対立が続き、事実上の内戦状態にある。同省報道官は集団はいずれの勢力とも無関係との見方を示している。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/3958-4a2455b1