FC2ブログ

Montecito Mafia 

以前、Ed K8RDに、Merle K6DCが亡くなった経緯を調べて欲しいと依頼しておいた。昨日、Edから、その件についてメールが来た。

Merleは、交通事故に遭って、大怪我をしたらしい。それが元で、亡くなったとのこと。EdがMike K6ZSRから得た情報はそれだけだったようだ。私は、Merleが、うつ状態に陥り、その結果自らの死を選択したと、噂に聞いていたので、それでは、最後に精神的な苦しみは少なくともそれほど大きくはなかったのかもしれないと、Edに書き送った。すると、いやMikeは、Merleの最後について言葉を濁している、もしかすると、その通り(私の想像の通り)かもしれないとの返事が返ってきた。奥様と義理のお姉さまの三人で生活していた、Merleの晩年についてまた思い巡らした。

Mikeは、Montecito地域に住むMerle、Rad W6THN、それにJohn W6GTIと4名すべてFOCメンバーで、互いにとても仲良くしていた、彼らは他のハムからMontecito Mafiaと呼ばれていた、とEdに語ったようだ。Johnは10数年前に亡くなり、ついでMerleが他界。Radは、サンタバーバラの養老院で余生を過ごしているようだ。Mikeは、週に一回Radに会いに出かけるようだ。Radは、枕元にFT1000MPを置き、時々ワッチしているらしい。

Edは、Mikeに近々アイボールで会うらしい。K6ZBも加えて、新しいMontecito Mafiaを結成しようと話し合っているらしい。

Merleを訪れた時に貰った、彼の自伝に、エピローグを付けることがようやくできそうだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/398-f5f1e5c8