田部井淳子氏逝く 

登山家の田部井淳子氏が亡くなられた。

彼女のことは、テレビやラジオの登山についての番組、それに福島原発事故後の福島の被災者を力づける活動などで知っていた。あたたかな人柄が、その相貌や語り口からにじみ出てくるような方だった。

2,3年前だったろうか、裏磐梯を訪れる番組で、卵巣がんに侵されたが、治療でよくなったことを語っておられた。やはり完全緩解とはいかなかったのだろう。徐々に体力を奪われ、今年の夏福島の子供たちと富士山に登った(彼女自身は7合目で止めたらしい)のが最後の登山だったと報じられている。

私自身、登山をするのではなかったが、彼女の自然を愛し、人々を愛した生き方に敬意を抱いていた。ご冥福を切に祈りたい。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 田部井淳子

お久しぶりです。そのY病院には、先輩等が何人かいて、見学に伺ったことがあります。懐かしい。どのようなお仕事なのか分かりませんが、責任ある立場になられるようで、お体を大切にして頑張ってください。拙ブログをご紹介くださったようでありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/4210-ee4ad16b