FC2ブログ

世界最高水準の(薬の)利益を、製薬企業に?! 

政府は、製薬企業に新薬開発の援助をするらしい。製薬企業は、どこも好業績を続けている。某T薬品工業は、年間利益3300億円、内部留保1兆数千億円らしい。企業努力によって、世界的な新薬を作り出したならばまだしも、大した新薬を出していないのに拘わらず、である。この製薬会社は、天下り官僚を多く迎え入れていることで有名だ。

そう、これは、官僚と政治家が、製薬企業からさらに利権を得るために行う政策だ。安倍首相自ら、医療は高コストだとして、医療費を極限まで削減している。療養病床削減により、多くの病人を医療介護難民にしている。一方で、政府と官僚は、利権の見込める製薬企業には、こうして甘い政策で更に優遇するのである。

これが、美しい国の姿だ。

以下、共同通信より引用~~~

医薬品・医療機器産業を日本経済の成長けん引役とし、世界最高水準の医薬品を国民に迅速に提供することを目標に掲げ、予算の重点配分などの施策を盛り込んだ「革新的医薬品・医療機器創出のための5カ年戦略」を、厚生労働、文部科学、経済産業の3省がまとめた。26日に都内で開かれた政府と製薬会社トップらによる会議で示した。

 戦略では(1)研究資金の集中投入(2)ベンチャー企業の育成(3)臨床研究・治験環境の整備(4)審査の迅速化、質の向上-など7つの柱を掲げた。

 具体的には、ライフサイエンス関連予算を医薬品や医療機器の開発分野に重点化し、拡充。研究開発に多額の資金が必要なため、税制の充実や強化も検討する。

 また、国際共同治験や臨床研究をやりやすくするため病院の拠点化、ネットワーク化を推し進めるほか、新薬などの審査期間短縮、審査人員の倍増などをうたった。

 個別の施策をいつまでにどの省が実施するべきかを示したロードマップも盛り込まれている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/423-d3960ac0