ピアソラ 「ブエノスアイレスの四季」から「冬」 

以前記したかと思っていたが・・・ピアソラは、アルゼンチンタンゴから出発し、ヨーロッパで音楽を学び、活躍の場を北米に得た作曲家だ。アイデンティティをタンゴにおきながらも、その作品は人のこころに直截に訴えかける、いわばコスモポリタンの作品になっている。歴史に名を遺す作曲家だ。

「ブエノスアイレスの四季」から、「冬」。冬の憂愁と熱い思いが、伝わってくる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/4264-321cbe87