TPP参加交渉からの即時脱退を求める 

TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会が、このサイトでアピールを公開している。

すべてもっともなことだ。

米国次期政権がTPPを批准しない以上、現在のTPPは、批准されないことは明らか。それなのに、わが国では、TPP批准を国会決議しようとしている。それは、TPPの代わりに二国間交渉をすると言っているトランプ次期米国政権に、言質を与えることになる。国益に著しく反する。

安倍政権は、「成長戦略」に事欠き、このTPPに期待を寄せているのかもしれないが、TPPないしそれに準じた二国間自由貿易協定は、過去のNAFTA、米韓自由貿易協定等を見れば明らかなとおり、国益を大きく阻害する。

それとも、もっぱらグローバル企業の利益だけを優先させるつもりなのだろうか。国民の財と、国の制度を、グローバル企業に売り渡す積りなのか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/4267-fc334140