Don WB6BEEと久しぶりに交信 

このところ、CQを出しても、空振りが続く・・・以前からのことだが、その程度が酷くなってきたような気がする。アンテナチューナーを修理して、張り切ってオンエアーにカムバックしてきたJohn 9V1VVも、あまりに聞こえない、応答がないことに、これが普通のことなのかと、別ブログのコメント欄で私に尋ねてきたほどだ・・・一応、彼よりも私の方が、無線歴は長い。このところ、磁気嵐があったこともあったのかもしれないが、それにしても、普通の交信を楽しむハムが少なくなっていること・・・。

昨夜も、応答がないなと思いながら、寝床に行く前に7メガで何度かCQを出した。すると、聞き覚えのあるバグキーキーイング。Don WB6BEEである。あちらは-14度Cであること。飼い犬と飼い猫に餌をやった。食べ終わるとすぐにまた両方とも寝てしまった、という平和な情景を打電してきた。こちらは、寒さはそれほどでもないこと、しかし朝には氷点下前後にはなることを打った。ところで・・・と話を繋いで、こちらでは、ミニバブルが進行中で、銀行が担保がなくてもどんどん融資をしている、そちらではどうか、と尋ねた。それには直接答えず、Donはオバマが大統領になるときには大いに期待したが、何も変わらなかった、との返事。(それで、トランプに投票したのだろう。)でも、投資は慎重にした方が良いとお節介なアドバイス。彼は、リーマンショック前後に、退職資金の半分を失ってしまった、だから株式への投資はもうやらない、とのこと。annuityに金を預けている由。何しろ、バーチャル環境には、実体経済の資金の数倍の金が動き回っており、何時かはまたバブルがはじける可能性が高い、だから退職後の生活資金として投資は慎重にしなくちゃね、と私。トランプの経済関係閣僚に三人もGSから入っており、トランプ政権で中産階級は失望を味わうのではないかとも申し上げた。Donは、あと20年間は、世界的な経済恐慌はごめんこうむりたいね、と言っていた。

するとそこに、相次いでブレークが入る。W0EB Jimと K5KV Benny。Donと同じくバグキーの愛好者のOT達。ラウンドテーブルをバグキーでやりだすと、回ってくるまで、眠たくなるほど時間がかかる・・・お二人とも、長話派なのだ 笑。私は、そろそろ休むからとお暇した。

主に米国のハムが相手の交信が多くなるわけだが、彼らの生活、生活信条のようなものを直接聞くことができて面白い。残念なことは、そうした交信をしようとする、またはできる相手が少なくなっていることだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/4324-4f937576