嘘ではなく、妄想だ 

トランプは、嘘をついているのではない、妄想に取りつかれている、というワシントンポストの論考。こちら

妄想とは、訂正不能な判断の誤り。

アメリカ製品を買え、アメリカの労働者を雇えというスローガンは、1980年代のもの。現在は、米国は、ITと金融ビジネスで好景気なのだ。

以前、正当な選挙で選出された大統領なので、市民運動で彼を大統領の座から引きずり下ろすのはまずい、と書いたが、そうも言っていられないかもしれない。

このような人物が、世界を破滅させるに足る核爆弾の発射スイッチを持っていることは、きわめて危険なことだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/4425-a90d2f19