加計学園疑惑 

岡山理科大学等を経営する、加計学園が、今治市に獣医学部を新設することに関わる疑惑。

獣医学部の新設は、獣医師数の過剰につながるとして、長く行われてこなかった。が、突然、特区での新設が認められ、特区を誘致した今治市に、獣医学部が新設されることになった。獣医師会は、この新設に反対している。

新設獣医学部の公募期間は、一週間のみ応募してきたのは、加計学園のみだった。出来レースであった疑いがある。加計学園の理事長は、安倍首相と学生時代からの付き合いで、今も頻繁に会っている。

今治市の獣医学部新設予定地は、36億円の価値があり、それが加計学園に、無償で提供される

というわけで、森友学園も驚くような案件である。こちらに、まとめサイトがある。

安倍首相は、愛国心を尊び、日本の伝統を守ることを大切にしてきたはずだ。だが、その愛国の対象とは一体何なのだろうか。日本の伝統的な価値観とは一体何だったのか。国民から託された権力を利用して、わが国を思うがままにすることが許されるのか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/4531-332fddb7