沖縄に対する暴力は、いつか我々にも向けられる 

現在の日本の政治を動かす源は、二つある。一つは、日米安保、その具体的な規定である日米地位協定、それを運用する日米合同委員会。日米合同委員会は、わが国行政へ米国の意向を表明し、実行すさせるための場になっている。もう一つは、安倍政権の意図を忖度する国会と行政だ。日米合同委員会も安倍政権も、結局戦後の米国による占領体制の継続、強化を目指している。安倍首相のいう戦後レジームからの脱却は、占領体制をむしろ固定化し、米国へさらに隷属することを意味する。彼の唱える「愛国心」とは、結局戦前権力・権益をわがものにしてきた体制への回帰と、国民をそれに服従させようということだ。

これら二つの因子が、一市民運動家をこれほどまで長期に勾留する暴力を生んでいるのではないだろうか。山城博治氏は、悪性リンパ腫という持病を抱えながらも、警察に勾留され続けている。この長期拘留は、異常としか言いようがない。日米合同委員会から指示され安倍政権は、沖縄辺野古での基地建設を強行する、それに抵抗する者は如何なるものでも許さぬ、という意思表示なのではないか。おそらく、司法は、それを「忖度して」、不当な長期拘留を続けている。適切な医療・家族との面接を許さぬということは、拷問に等しい。

アムネスティのみならず、ワシントンポスト等も、山城氏の長期勾留問題を取り上げている。こちら。

これは沖縄だけの問題ではない。わが国政府は、日本国民全体に対して、沖縄県民、山城氏に対するのと同じように暴力をふるうことになる。我々自身の問題なのだ。

以下、引用~~~

基地反対リーダー勾留5か月、国際人権団体が批判

2017年03月10日 01時10分 TBS

 「緊急行動」と題された声明。国際人権団体「アムネスティ・インターナショナル」が日本に向けて出したものです。求めているのは即時解放と家族との面会。国際人権団体からの異例の指摘。一体、何が起きているのでしょうか。

 早朝の那覇拘置所前にプラカードを掲げる人たちの姿がありました。

 「山城博治さんらの釈放を」

 沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)は、10年以上にわたって基地建設反対運動の先頭に立ってきた人物です。去年10月、北部・高江での抗議活動中に有刺鉄線を1本切った容疑で逮捕されました。それからおよそ5か月間にもわたり、今も勾留され続けています。

 「これだけの勾留が続くのは予想外。家族との面会も許さないというのは本当に想定外」(山城博治さんの兄 正和さん)

 家族たちは、勾留されてからほとんど毎日、静かな抗議を続けているのです。

 山城議長は、器物損壊容疑以外に沖縄防衛局職員を転倒させたなどとする公務執行妨害と傷害、キャンプ・シュワブゲート前にコンクリートブロックを置いた威力業務妨害の罪で、もう1人の抗議活動の仲間とともに起訴されています。逮捕後、起訴された場合、勾留期限は2か月で、その間に公判が設定されるのが一般的です。また、被告人は保釈請求する権利も認められています。ところが、山城議長の場合、最初の勾留期限である2か月で公判日が決まらず、勾留延長が繰り返され、およそ5か月にわたる長期勾留となっています。11回にわたる保釈請求も、証拠隠滅するおそれがあるとして、全て却下されました。

 勾留については、検察の意見を聞き、裁判所が判断します。今回の勾留について元裁判官は・・・

 「罪状(証拠)隠滅は簡単にできない。本件は比較的軽い罪。そういう事件について長期勾留するのは適切じゃない。長すぎる。保釈した方がいい」(元東京高裁判事 木谷明氏)

 さらに、家族が心配しているのが健康状態。

 「白血球がかなり落ちていて、許容基準ぎりぎりで、肉体的、精神的にも拘置所の中で潰れていくのを待っているのではないか」(山城博治さんの兄 正和さん)

 接見禁止と5か月にも及ぶ長期勾留。国外からも批判が・・・

 「適切な医療の提供と家族との面会。すぐに山城博治を解放しなさい」(アムネスティ・インターナショナルの声明)

 国際的人権団体「アムネスティ・インターナショナル」が長期勾留は非人道的だとする声明を出したのです。なぜ、これほどまでの長期勾留となっているのでしょうか。司法判断とは別の思惑が働いているとの見方もあります。

 「基地反対運動に対する弾圧との見方はありそうなことだと思う。一種の見せしめのような意味もあるのではないか。抵抗しているとこういう目に遭うぞと」(元東京高裁判事 木谷明氏)

 接見した弁護士は・・・

 「(山城さんは)弾圧に屈服しないという強い意志がある。その気力で持ちこたえている」(山城議長に接見している池宮城紀夫弁護士)

 第1回公判は17日に行われます。(09日23:33)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/4555-bb60428a