FC2ブログ

高知医療センターの経験 

東日本税理士法人グループが、高知医療センターの運営を厳しく批判している。ここ

高知医療センターは、建設から運営まで私企業に委託するPFIという方式で建設・運営されている地域の中核病院だ。経済財政諮問会議の中核メンバーだった、宮内氏の率いるオリックスグループが、大きく関わっている。

同センターは、毎年、8から20億円程度の赤字を出しており、高知県から財政支出を受けているらしい。昨年、病院長が辞任、今年決算前に、最高責任者も辞任したようだ。

同センターの経営は、オリックス等少数の企業が独占しているために、競争原理が働かない(建設・維持運営コストが高い)、元来、市立病院・県立病院を統合した医療機関であるために(?)人件費が高い、といった問題があるようだ。

一方、まだオリックスが影響力を持っている、経済財政諮問会議は、公的病院の民営化により効率を上げると言い続けている。オリックスの宮内氏には、高知での経験を基に、どうしたらこうした諮問会議の提言が出来るのか、是非教えていただきたいものだ。オリックスは、医療を草刈場として利潤を上げて、後は知らん顔するつもりなのではないか。

コメント

言わずもがなですが、高知医療センターのこの顛末は、PFIが上手くいかなかったことと同時に、診療報酬が低くていかなる経営形態をとろうが公的な医療機関は赤字に陥ることを示していると思います。

オリックスは、まだやる積りなんですかね。

ご挨拶と御礼

こんにちは
よく拝見させて頂いております。

先生の記事を参考にさせて頂き、TB も勝手ながら送らせて頂きました。
ご挨拶かたがた、御礼申し上げます。

道標主人さん

ありがとうございます。貴兄のブログも、充実した内容で、時々読ませていただいています。

よろしければ、後ほどリンクを貼らせてください。

私のブログは、趣味と仕事とごっちゃ混ぜの内容で、大したことはありませんが、またお立ち寄り下さい。

犯罪行為

こんにちは。
いつもお世話になっております。

この件は本当に許せないことだと思います。

脳外科見習いさん

ようこそ。私は、ネットでしか情報が得られないのですが、このPFI問題は、民間企業と役人の無責任さが大きいように思いますが、何か具体的な事実を現場でお知りになったのでしょうか。PFIによる医療機関の建設運営は、筑波大学を始めいろいろなところで行われていると聞きます。効率が上がらないとすると、何のためのPFIなのでしょうか。

僕もネットでしか情報を得ることができないのは同じ状況です。
生の声は残念ながら津軽海峡より北の情報しかわかりません。

民間企業と役人の無責任さが夕張のように自治体崩壊につながるとしたら、わかっていてやっているとしたら、
そんなことが許されて良いのかと勝手に考えているだけです。

変なコメントで申し訳ありませんでした。

了解です。私も、貴兄と同じ感想を持っています。ネット上で得られる情報も、得がたいものがあると思います。また、コメントをお寄せ下さい。

ご存知ですか?

PFIの責任にするのは、ちょっと筋違いと思いますね
人事・労務には何の権限も無く、医療機器の選定にも意見を出せるだけ
周辺業務を受けているだけなんですよ
本丸業務は役所がやっているのだから
手足を縛られているようなものです

Shinさん

コメントをありおがとうございます。高知医療センターでは、医療コア部分の権限を官が握っていることが、問題の一つのようですね。官が、利権を独占することが問題なのか、オリックス等SPC企業が成熟していない、公的事業を担当する力量に欠けることが問題なのか・・・。いずれにせよ、両者の無責任さが目に付きます。

東京都でも、周産期医療センターをPFI方式で建設運営することにした様子です。PFI事業の何が問題で、それをどうすればよいのか。そもそも、日本の自治体でPFIが機能するのか、御意見をお聞かせください。

付言しますと・・・PFIに関与する「官」に問題があるとすると、それも日本でのPFI自体の問題と考えるべきなのではないでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/457-b9746697

神戸市の倒産危機 3

キーワード 公立病院、公立公営、PFI、高知、神戸 神戸市立中央市民病院は、神戸

  • [2007/05/17 22:40]
  • URL |
  • 道標 Guideboard |
  • TOP ▲

犯罪か!(タカアンドトシ風)

どう考えても犯罪としか思えんな~。

  • [2007/05/18 12:59]
  • URL |
  • 五里夢中於札幌菊水  |
  • TOP ▲