安倍首相、限りなくアウト 

今日の籠池森友学園理事長の証人喚問、テレビの中継をほぼ全部見た。

結局、籠池理事長が大阪府議を介して大阪府へ、国会議員・安倍首相夫人を介して財務省等へ働きかけたが、2月に土地払い下げの異様なディスカウントが明るみに出て以降、政治家・官僚から梯子を外された、だったらすべてぶちまけてやる、という籠池氏の思惑のようだ。

証言に出たもののうち、証明されていないことも多いが、安倍首相夫人付きの官僚から籠池氏宛に送られた次のFAXが本物だとすると、安倍首相はアウトだろう。森友学園に便宜を図ったことが判明したら、安倍首相は首相だけでなく議員も辞めると明言していたのだから。

「『10年の定借の是非』『50年定借の変更の可能性』『土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する資料の扱い』そして4番(目)が『工事費の立て替え払いの予算化について』というふうなことも書いていただいている。『一般的には工事終了時に精算払いが基本であるが、学校法人森友学園と国土交通省航空局との調整にあたり、予算措置が付き次第、返金する旨の了解であったと承知している。平成27年での予算での措置ができなかったが、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中』というようなものをいただいています」

これは政治の私物化以外の何物でもない。安倍首相等は、籠池氏とは思想をともにする同士だと言っておれば良かったものを、「この尻尾はしつこい」等と尻尾を貶め、尻尾切りに走ったことで、尻尾に噛みつかれた格好だ。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/4603-3b2c554c