共謀罪は、警察公安部と政治権力のため 

今西憲之著「原子力ムラの陰謀 機密ファイルが暴く闇」という本がある。動燃に長く勤めて、最終的に「もんじゅ」のナトリウム漏れ事故の検証チーム担当になり、1996年に「謎の」死を遂げた西村成生氏。彼が残した膨大な資料を丹念に調べ、再構成した書物だ。プルサーマル計画という核燃料サイクル事業を行うために立ち上げられた動燃は、ナトリウム漏れ事故で破たんする。動燃の人形峠におけるウラン採掘、使用済み核燃料処理事業、それに東海村原発事業において、動燃がどれだけ政治的な動きをしたかが、具体的に記されている。準公的な組織である、動燃が、自民党政治家を選挙運動で積極的に支持し、選挙運動にも関わった。特に注目すべきは、住民、地方自治体の議員等に対する運動だ。動燃は、警察公安部と密に連絡をとり、上記事業に対する住民の反対運動に対処していた。住民の一人一人の政治信条等の情報を、動燃と公安警察が共有していたのである。

この動燃の問題は、一つには警察公安部と動燃という準公的組織が共同して動燃に反対する運動を潰すように陰で動いていたことだ。警察公安部が国民全般を対象に監視する体制を取っていたこと、その情報が実際に動燃の反原発運動への対処に利用されていたことが問題である。下記の記事にある通り、警察公安部が陰で秘密裏に行ってきた様々な国民監視が、組織犯罪の恐れがあると警察が判断すれば、堂々と捜査されることになる。思想信条の自由、表現の自由だけでなく、国民生活の様々なありふれた生活局面で監視を受けることになる。社会が息苦しさに満ちたものになる。

警察公安部は、冷戦時代には、共産党、新左翼の政治運動を監視し、取り締まることを主な仕事にしてきた。だが、共産党は暴力革命路線を破棄、国民政党になり、さらに冷戦が終結。警察公安部が行うべき仕事にこと欠く状況にある、という。京大法学部の高村教授が述べたように、この共謀罪法案は、警察公安部の仕事を増やすためなのではないか、少なくともそうした側面があることは否めない。テロ対策などとはかけ離れた277(またはそれ以上)という多数の犯罪類型を、この法案の対象にしているのは、そのためなのではないだろうか。共謀罪法案が成立すると、そうした国民への監視-捜査・摘発が、今後は公然と行われるようになる。警察の判断で、計画前の段階で捜査が行われることになる。

政権与党にとっては、様々な市民運動、反政府運動を未然に潰すために、共謀罪が有用な手段になる。動燃と警察公安部が共同して、反原発、反プルサーマル運動の市民を監視し、対処したことは、いわば隠蔽されてきたことだった。だが、この共謀罪法案が成立すれば、そうした市民運動を事前に潰すことができるようになる。または、市民の側からすると、社会的に必要だと思われる運動にも参加することを躊躇せざるを得なくなる。権力は往々にして腐敗するものだ。それに対して、国民が反対・追及の声を挙げられなくなる。そうした政治手段として共謀罪法案が利用される。

この組織的犯罪処罰法の改正案という名称の共謀罪法案は、警察公安部と、時の政治権力のための法案なのだ。

以下、引用~~~

準備行為前でも捜査対象 「共謀罪」、政府が見解
2017年4月22日05時00分

 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法の改正案について、政府は21日の衆院法務委員会で、テロなどの犯罪計画の疑いがあれば「準備行為」の前でも捜査できるとの見解を示した。過去の法案と同様、犯罪の既遂、未遂を問わず、計画段階で捜査対象になることが明らかになった。

 政府は資金や物品の用意、現場の下見などの「準備行為」を犯罪成立の要件として新たに加え、準備行為がなければ処罰の対象にならないと説明。過去3度廃案になった共謀罪法案とは「明らかに別物」(菅義偉官房長官)と主張してきた。

 この日の法務委では、民進党の階猛氏が「準備行為が行われた後でないと捜査は開始できないのか」と質問。法務省の林真琴刑事局長が「テロの計画が実行される蓋然(がいぜん)性があり、犯罪の嫌疑があれば、準備行為が行われていない段階でも、任意捜査を行うことが許される」と答えた。

 任意捜査は内偵や事情聴取など裁判所の令状が必要ない捜査。民進党の山尾志桜里氏は審議で「一般人も広く網がかけられ、監視されるようになる」と批判した。一方、過去の法案では計画段階でも可能だった逮捕や家宅捜索といった令状に基づく強制捜査について、金田勝年法相は「(今回の法案では)準備行為が行われておらず、罪が成立していない段階ではできない」と否定した。(小松隆次郎)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/4711-93905256