木立の揺れる音 

昨年、7月、このポストに対して、杉さんJA1HMKが、ブログ主宛のコメントを下さった。

『こころ静かに、逝きたいものです』

との簡明な、それでいてこころに残るコメントだった。

ご存知の通り、彼はその後1か月して循環器疾患で急逝した。それを知った時、彼のこのコメントが改めてこころに迫ってきた。

今日、晴れ上がった空のもと、庭仕事をしていると、木蓮の木の葉のこすれる音が、目立つのでは決してないが、さやかに聞こえた。それで、杉さんのことを思い起こした。永遠のときを思い起こさせてくれた。

私も、杉さんの短いこころのこもったコメントを心の中で復唱していた。

我が家の南側、畑の向こうにこんもりとした森が見える。木立の枝が、風で揺れていた。

IMG_3857.jpg

以前にもアップした、桂の木。やはり同じように、枝が風になびいていた。

IMG_3862.jpg




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/4891-cf070bc7