FC2ブログ

マイナンバーカードに保険証機能?! 

マイナンバーに、個人情報を紐つけることがいよいよ始まる。マイナンバーカードに保険証機能を持たせるようだ。以前にも記した。こちら。

マイナンバーは、情報漏洩が起きることを前提に考えておくべきだ。外国の例も、情報漏洩が起きることを警告している。

医療情報は、高度にプライバシーに属するもので、当初は受診医療機関情報だけだとしても、健康かどうか、またどのような種類の病気になっているのかが、保険証機能を付与されたマイナンバーカード、マイナンバーのデータベースに収められた情報から推定できることになる。恐らく、診療報酬請求もマイナンバーと関連付けて行われることになる。すると、病名、検査・治療内容等がマイナンバーから分かることになる。

総務省では、必要最小限の個人情報しか、マイナンバーカードには紐付けしない、さまざまなセキュリティ対策を施しているから安心だ、としている。こちら。たとえマイナンバーカードが大丈夫だったとしても、データベースの方をハッキングされる、ないしデータベースにアクセスしうる人間が悪意を持ってその情報を利用したら、大規模な情報漏洩が起きることになる。住民情報システムにアクセスした人間が、そこから得た情報をもとに、犯罪を起こしたケース(こちら)、情報を扱う公務員がルーズな扱いをして、情報漏洩が起きる可能性(こちら)等が、すでに起きている。

個人情報が、漏洩すると、それを元に戻す手段はない。情報漏洩が起きても、行政は責任をとらないし、とれない。

この壮大なデータベース構築で、どれだけの国家予算が浪費されることになるのだろうか。むりやりメガデータ化しようとする背後には、きっと甘い汁を吸っている連中がいる。国民は、それを知らされない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5157-68d6e6b4