FC2ブログ

フィールドデイ コンテスト 

日本時間で、今日の午前3時から24時間、米国でフィールドデイコンテスト(FD)が開催されている。

今夕、夕食を終えてから7メガでCQを出すと、ぼつぼつFD参加中のWが呼んでくる。その中の一人が、Wayne N6KRだった。彼は、エレクラフト社の経営陣のお一人。先日、K3の日本での総代理店による販売方法が何とかならないかとメールし、彼の同僚Eric WA6HHQを交えて、意見の交換をしたばかりだった。惜しむらくは、彼の信号が、ノイズすれすれでゆっくり話せなかったが、「K3で出ているが、どうだね?」といったことを言っていたようだ。K3の信号は、クリーンで問題なしであった。FDに少しばかり参加している、とのことであった。

彼とは以前にも何度か交信したことはあったが、エレクラフトの経営者として意識して交信するのは初めてのことだった。日本のアマチュア無線界は全体として、長期低落傾向にあって、ケンウッド等の日本の一部メーカーの凋落も烈しい。一方、米国では、実際に無線を楽しむWayneのようなハムが、無線機の企画・設計をする。そうした奥行きの深さが、アメリカのアマチュア無線界にはある。あちらでは、午前3時過ぎだったろう。Wayneは、やはり無線にぞっこんなのだろう。それで、良いモデルを生み出すことが出来るのだろう・・・私は、今のところ、日本製のリグで行くつもりだが(笑。

その後の交信相手、Don W7LANは、78歳の元R/O。やはりFD参加中だ。これからコーヒータイムだと言って、引っ込んでいった。まさかとは思ったが、昨夜から徹夜で無線を続けてきたらしい・・・若い! 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/519-fa9d173b