FC2ブログ

David Cohen 

上記の弾く、チャイコフスキーのロココ変奏曲をBSで鑑賞した。NHK交響楽団、アシュケナージの指揮。

27歳の若手のベルギー出身チェリストだ。7歳からチェロを始め、ロストロポービッチや、メニューインの薫陶を受けたらしい。フィルハーモニア管弦楽団のチェロのトップを務めているらしい。彼のサイトを見ると、錚々たる面々に指導を受けていることが分かる。

彼のチェロは、柔らかな音色でよく歌う。弓がやや指板よりになっているような気もするが、音量は十分。決して窮屈になったり、余分なテンションを生じさせたりしない。ロココ変奏曲の優美さに良くマッチしたエレガントな演奏だ。ハイポジションを弾く時に、少し前屈みになり、一生懸命弾く姿は、若々しさを印象づける。11歳から、国際舞台で演奏活動を始めたらしい。これからも、大きく成長するチェリストの一人だろう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/528-3ce9c164