出来レースの記者会見 

安倍首相の記者会見が、事前に質問者、質問事項が決められた出来レースであることは以前にも記した。こちら。国連の記者会見で、外国の記者から、予定質問以外の質問が安倍首相に向けられ、安倍首相がアタフタした様子が、アジアプレスで報じられている。こちら。

この記事の記者が述べる通り、マスコミの記者は、記者会見場で、市民を代表して政府高官に「挑戦する」のだ。市民の知りたいこと、政治家の本音を聞き出すのが、記者会見であるべきなのだ。それが出来レースでは、政府の宣伝の場でしかない。記者会見として機能していない。

この悪しき慣行は、何時から生じたのか。マスコミが機能していないことと合わせて、安倍首相には、真面目に仕事をする気概がない、または記者たちと真剣勝負でやり合う能力がない、ということではないだろうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5357-d8cf8e08