FC2ブログ

毎日新聞の医療報道 

また、毎日新聞が、独善的で誤りに満ちた医療報道をしている。二つの報道は、知識の不足・思い込み・医師への悪意によって記された、表裏一体の内容だ。

一つは、下記の産科医療での事故に関して。ここで得られる情報では、断定的なことはほとんどいえないのに、毎日新聞は警察からの情報だけで、「医療ミス」と断定し、主治医側の見解に殆ど言及していない。

以下、毎日新聞より引用~~~

30代が大量出血死 業過致死容疑、産婦人科医を書類送検
07/07/05
記事:毎日新聞社
提供:毎日新聞社
ID:623160


医療ミス:30代が大量出血死 業過致死容疑、産婦人科医を書類送検 --福岡県警

 出産時に適切な輸血措置を怠り、女性を死亡させたとして、福岡県警は5日、北九州市八幡西区のセントマザー産婦人科医院の男性勤務医(56)を業務上過失致死容疑で福岡地検小倉支部に書類送検した。医師は「脈拍に異常はなく、女性が大量出血した認識もなかった」と容疑を否認している。

 調べでは、医師は昨年4月5日、陣痛のため緊急入院した同市内の女性(当時31歳)が男児を出産した際、大量に出血し、放置すれば死亡する危険性があったのに緊急性が低いと判断、輸血など必要な措置を取らずに女性を死亡させた疑い。

 女性はその後心肺停止状態になり、別の病院に搬送されたが同日、出血性ショックで死亡した。女性は「致死量に至る」(県警)1600CC以上の出血があったという。医師は勤続30年以上のベテランだった。

 同医院の田中温院長は「故人と家族に申し訳ないことをした」と謝罪する一方、「医師が適切な措置を講じなかったというのは間違いだ」と述べた。【川名壮志、入江直樹】

引用終わり~~~

一方で「自然分娩」を礼賛する記事を載せているのだ。分娩250ケースに1ケースは、重篤な合併症を生じる。10万分娩のうち、6例の母体死亡が生じる。これは、充実した産科医療があって初めて達成できた成果なのだ。産科医療が無ければ、その250例中の1例も母子の命に関わる問題に発展する。産科の合併症は、予測が難しいものもあるという。下記の報道であたかも推奨するかのように紹介されている施設で、もし重篤な経過をとるケースが生じたら、誰が対応するのだろうか。誰が責任を取るのだろうか。毎日新聞は、責任を取れるのだろうか。

以下、毎日新聞から引用~~~

自然分娩で親子の絆 甲府で7日に講演会
07/07/05
記事:毎日新聞社
提供:毎日新聞社
ID:623165


講演会:自然分娩で親子の絆 甲府で7日に /山梨

 医療行為を極力行わない自然分娩(ぶんべん)で知られる愛知県岡崎市の吉村医院で助産師長だった岡野真規代さん(55)が7日午後2時から、甲府市の県立文学館で講演する。「いのちとの出会い」と題して話す岡野さんは「家族に見守られながら自然に任せて出産することで得られる親子の絆(きずな)を体験してほしい」と話している。

 岡野さんは99年から5年間、古民家を利用して自然分娩を行う同医院の「お産の家」で助産師として勤務。これまでに約3000人の赤ちゃんを自然分娩で取り上げた。現在は、札幌市にある天使大大学院の助産指導員として働く一方、自然分娩できる「お産の家」の設立を目指している。

 岡野さんによると、生まれてくる赤ちゃんの健康は母親の健康と密接に関係しているため、日常から体を動かすことを求める自然分娩は、母子の健康を保つのに有効という。長くて苦しい出産も個性ととらえ、「早い方が良い」という認識で医療行為を行う現代の出産に異論を唱える岡野さんは「病院に産ませてもらうのではなく、『自分で産む』という意識で出産に臨んでほしい」と呼び掛ける。

 前売り1500円、当日1800円。問い合わせは主催の「やまなし自然育児ネットワーク」(電話0556・22・2650)。【沢田勇】

コメント

セントマザー産婦人科の医療については、批判もあるようなので、情報が更に得られるまで、コメントを差し控えたい。

一方、吉村医院の医療については、こんなケースがあるようだ。

http://www.komeday.com/osan11.html

帝王切開が1時間遅れた(という裁判官の判断)ということで、民事訴訟で医師側が敗訴になる時勢、このような医療が行われていることは驚きだ。それを持ち上げる、毎日新聞の見識を大いに疑う。

吉村医院の医療については、驚かされましたが、自然分娩信者が自然分娩で我が子の命を失くすのも、また自然なことなのでしょう。

毎日新聞関係者は、率先して自然分娩に励んでいただきたいです。

kameさん

毎日新聞は、この吉村医院の医療について、どの程度認識していたのでしょうか。もし、医療の干渉を行わない「自然」分娩を進めていることを知っていたとすると、毎日新聞は、「反医学」の立場に立つということが分かりますね。そこまで没知性の新聞社だとは思いたくないのですが、果たしてどうなのでしょうか。とても不思議です。

このような記事を載せる新聞社が、メージャーなマスメディアであり続けるのは、納得いきません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/539-dda7e36e