FC2ブログ

Wimbledonテニス大会女子決勝 

昨夜、ヴィーナス ウィリアムズと、マリオン バルトリの決勝を最後まで観た。ベテランの域に入ったウィリアムズ、若く物怖じしないバルトリ。2-0でウィリアムズの優勝に終わったが、とても見応えがあった。テニスは、サーブで決まることの多い男子よりも、ラリーの応酬が多い女子の方が観ていて楽しい。

優勝決定後、表彰があり、その直後に、両人へのインタビューがある。喜びと感謝の念、それに相手への賞賛を、きわめて率直に表現する二人。このインタビューは、いつもとても印象的だ。自分を、自分の言葉で表現すること、それを尊ぶバックグラウンドが社会にあるのだろう。

バルトリが、父親への感謝の言葉を述べた時に、彼は観客席で泣き崩れていた・・・分かるな、その気持ち・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/542-f97ec275