FC2ブログ

ブラームス 二重協奏曲 

正確には、バイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調作品102。ロストロポーヴィッチとオイストラッフによる演奏を、例のYOUTUBEで観ることができる。ここ。ここに動画が上がっているということは、どこかにソースがあるのだろう。是非手に入れたいものだ。

ロストロポーヴィッチ逝去に関するエントリーでも触れた曲。

ブラームスが晩年に近い時期に、熱い情念と諦念の交錯する世界を表現したもののような気がする。以前にも記したが、1楽章冒頭でチェロとバイオリンで奏でられるカデンツァ風のパッセージに燃えるものを感じたら、貴方はブラームス党の党員資格がある。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/545-8165d3e9