FC2ブログ

「パラダイス文書」その2 

BBCが、パラダイス文書について報じている。

BBC「パラダイス文書」 こちら

世界各国の富裕層、支配権力、それらと関係の深い人物が、オフショア投資を行っている。

タックスヘブンの世界的な規模は、少なく見積もっても10兆ドルである。これは、英・仏・日のGDPを足した額と同じ。

パナマ文書では、タックスヘブン利用者の多くが架空の人物・法人、ないし乗っ取られた口座を利用したものであることが分かっている。ということは、何らかの疚しい経緯の金が、タックスヘブンに流れ込んでいることを意味する。

タックスヘブンを追及する必要がある。何となれば、この記事でも記されている通り・・・

もし富裕層が課税逃れをしているのであれば、代償を払うのは貧困層だと話す。「政府が機能するため必要な最低限の額があり、富裕層や企業から得られなかった分は我々の懐から徴取される」。

だから、だ。

グローバリズムは、電脳空間を用いて、資金を瞬時に移動させることを可能にした。そして、グローバリズムによって、権力・財力を独占した人々が、タックスヘブンを利用して、租税回避を行っている。その負担は、持たざる者に押し付けられている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5494-33fdec48