FC2ブログ

やはり日本は米国の属国だ 

トランプ大統領が、エアフォースワン機上で記者会見した。彼は、メルケル、メイ、トルドーそれにプーチン等と良好な関係にある、習とは特に良好な関係にあると述べたらしい。安倍首相の名はそこにはない。

安倍首相は、トランプ大統領にゴルフ接待を行い、米国の武器の大量の輸入を決めたのに、トランプ大統領は、安倍首相を良好な関係にある首脳とは認めない。

それもそのはず、横田基地から日本に入国し、米軍のヘリで移動するという、今回の入国の仕方から分かる通り、日本は、彼にしてみたら、属国であり、経済的に搾取すべき対象なのだ。安倍首相のことは、首脳ではなく、属国の首領程度に捉えているのだろう。

米中間で、26兆円にものぼる貿易の約束を、トランプ大統領は今回の中国訪問で取り付けた。習近平のことは絶賛している。中韓との首脳会談では、平和裏に北朝鮮問題を解決する方向性を示しもした。あれだけトランプ大統領に媚びへつらった安倍首相は、蚊帳の外である。

軍事基地から入国し、米軍が制空権を独占している横田空域を飛んだ米国大統領。彼の天皇との会見も、米国当局が、過去に例のない皇居の事前検査を要求していて、あやうく取りやめになりそうだった(米国側が最後に譲歩した)。繰り返すが、これは米国が日本を独立国として認めていないことを意味する。この問題を深刻に考えない政治家が、戦後レジームからの脱却だとか、自主憲法だとか言うこと自体がおこがましい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5509-1dad62da