FC2ブログ

森友学園疑惑 国会論戦 

今日の午後の国会論戦を少し聞いた。立憲民主党長妻議員が、会計検査院の検査結果をもとに、森友学園への譲渡土地の価格設定が適切であったという安倍首相が今春繰り返した国会答弁の誤りを認めるか、安倍首相に繰り返し尋ねた。

安倍首相の返答は、今後随意契約の土地取引を適切に行うように努力する、今春の答弁は関係省庁からの情報に基づくものであった、ということだけ。最後まで、適切であったという過去の答弁の撤回と謝罪はなし。

会計検査院から適切な価格設定ではなかったという結果が出されても、この有様だ。関係省庁の言うことをオームのように繰り返したのだとしたら、安倍首相は、行政の長としての責任に欠ける。

会計検査院幹部が漏らしていたように、あの価格設定は、森友学園が支払える金額から逆算したとしか思えない。なぜそのような価格設定を財務省が行い、その後関係書類を破棄したり、公開を拒んだりしているのか。政府、安倍首相からの指示がなければ考えられない。指示がなかったとすると、行政の現場がこうした出鱈目な行政を行っていることになり、それはそれで大きな問題だ。安倍首相夫人を介した、安倍首相と森友学園理事長夫妻との親しい関係から、安倍首相がこの価格設定に関与した可能性が大きい。

行政を私物化し、仲間内に甘い汁を吸わせる、こうした腐敗は、国の形を左右する。徹底した追及が必要だ。

今夕のNHKのニュース、第一のニュースは相撲の殴った殴られた問題を延々と続けていた。この森友学園疑惑の国会論戦は、さらっと流していた。NHKの政治部は、政権ベッタリになっている。NHKには、こうした報道姿勢は、ものごとの重さの判断が間違った結果だ(賛成できない)、とメールする積りだ。

政府、安倍首相は、「今後気を付けます。悪いのは財務省・関係省庁です。」で押し通す積りなのだろう。それは許されない。

追記;NHK9時のニュースも、延々と相撲の暴力沙汰を報じている。NHKの少なくとも政治部は、地に落ちた。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5552-024c5888