FC2ブログ

Carmel Impresariosの著者とのやり取り 

以前、「Carmel Impresarios]という本を、このブログで紹介した。こちら。

カリフォルニア、サンフランシスコ近郊のリゾート地、カーメルで、毎夏、カーメルバッハフェスティバルという音楽祭が開催される。その歴史、同地域の歴史、それにアメリカのクラシック音楽活動の歴史を概観する力作だ。

この本を読んで、いくつか誤植の類があることが気になっていた。一応、校正を一覧にして、著者に送ろうと考えていたが、同書を紹介してくれたBob W6CYXが、それは要らないのではないかと言ってきたので、その一覧は、PCのファイルとして眠っていた。だが、やはりせっかく作ったのだから、参考のためにお送りした方が良いだろうと考え・・・さもないと、このPCのHDがクラッシュすると、大げさに言えばこの世から無くなる・・・昨日、メールに貼付してお送りした。

著者のDavid Gordonは、早速丁寧な返事を下さった。本を読んでくれてとても有難い、この本は2014年に初版を出版した、同年7月のバッハフェスティバルに間に合わせるために急いで出版した、一応試読をしたのだが、多くの誤植があることに初版出版後気づき、2015年に第二版を出した、私が指摘した点、三つはまだ訂正されていない誤りだったので、次の版で訂正しコメントに私の指摘について記したい、とのことだった。とても喜んで下さった様子が、文面から伝わってきて、メールをお送りして良かったと改めて思った。

たった3年前のことだが、毎夜、楽しみに読み進めた本、その改訂に少しでも力にならたとしたら望外の幸せだとDavidに書き送ることにしよう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5708-dea06b1f