FC2ブログ

特定健診・特定保健指導 

メタボ騒ぎを、マスコミを巻き込んで、官僚が立案実行している。特定健診・特定保健指導という新たな策略を実行に移すための、伏線である。先の参議院選挙で日医の推薦を受けたが落選した元副大臣など、自分のみっともないお腹をマスコミに晒して、メタボのピエロを演じていた。

厚生労働省のサイトにプランの概略が載っている。ここ

私の専門外のことがらであるのと、魑魅魍魎の出そうなプランなので、あまり関わりたくないのだが・・・

一番の死因である、悪性新生物の誘因として、食事の次に重要な、タバコを何故もっと重要視しないのか?・・・勿論、タバコで得られる税金を、財務省が放したくないという結論は分かっているのだが・・・健診の意味を成していないのではないか?タバコの煙を、喫煙者のそばにいて吸わされる、受動喫煙は、小児で喘息発症の明らかな危険因子だ。タバコの重みを軽視しすぎだ。(自動車企業を、喘息患者が訴えて、和解金を得ているが、何故JTと財務省を訴えないのだろう・・・不思議だ)。

5000億円市場が生まれると、関連業界は、にんまりどころか、大騒ぎしているようだが、一体誰のための健診プランなのだろうか。政官業が、金にまみれた実効性のない名だけの健診を立ち上げとしているようにしか見えないが、どうだろうか?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/575-e3287fa8