FC2ブログ

ツケが回される若い世代が安倍政権を支持している不思議 

中曽根内閣時代に、「民活」というスローガンのもと、国鉄・公社が民営化され、公的施設が民間にどんどん払い下げられた。高度成長期に、余剰の国家収入を、予測された現在の少子高齢化社会に向けて準備するために使うべきだったが、どんどん公共事業に費やしてしまった。いわば、それまでの国家、国民の財を浪費してしまった。

国の財産が浪費されつくした後、現在は、国債を無際限に発行して、未来の世代に天文学的な額のツケを回している。日銀・GPIFの滅茶苦茶な株式購入、日銀によるマネタリーファイナンスも、後の世代に禍根を残す。過去に積み上げたものが枯渇してしまったので、今行われているのは、未来の世代への付け回しだ。

それなのに、ツケを回されている若い世代が、安倍政権を支持しているという。FNNは政権寄りのデータを出しているのかもしれないが、最近の選挙投票行動等を見ても、若い世代が安倍政権を支持しているという傾向は事実なのだろう。現政権の行っている壮大な浪費が、若い世代へ重くのしかかることが分かっているのだろうか。

安倍首相は、「改憲」「軍拡」に前のめりになっている。3月下旬には、自民党の改憲案の素案ができるらしい。もう2か月しかない。国民は、少なくとも安倍政権下での改憲には否定的だが、安倍政権は、一気に国民投票に突っ走る積りなのだろう。片や、北朝鮮問題で国民の危機感を煽り、もう一方では東京オリンピックで自国への過度な自信を国民に持たせる。国民投票になると、電通等が総動員され、憲法改正に向けて急ピッチで進んでいる。自衛隊を憲法に書き込むことは、自衛隊の国軍化につながり、安保法制によって米国の世界戦略に自衛隊(国軍)が動員される。そこでは、徴兵制の実施が必至である。徴兵されるのは、若人だ。その流れを、若い人々はどれだけ理解しているのだろうか。

以下、引用~~~

世論調査 若い世代ほど安倍内閣支持
01/22 13:09
男女ともに、若い世代ほど安倍内閣を支持していることがわかった。
FNNが21日までの2日間行った世論調査で、安倍内閣を「支持する」と答えた人の割合は、全体で52.6%だったが、「男性の10代と20代」に限ると71.8%、「男性30代」では69.9%、「女性の10代と20代」では59.7%と、男女ともに若い世代ほど安倍内閣を支持している。
一方で、女性の「30代」と「40代」、それに「50代」では、安倍内閣を「支持しない」と答えた人の割合が、「支持する」と答えた人の割合を上回っている。

調査は、1月20日・21日の両日、電話調査(RDD)で行われ、全国の有権者1,000人が回答した。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5751-6f87acb5