FC2ブログ

オピオイド危機 

大西睦子氏が、米国におけるopioid危機について、MRICで報告している。長い論考なので、リンクだけ貼っておく。こちら。

過去2回の同様の麻薬による危機は、戦争が暗い影を落としている。大西氏は、今回の危機は、ビッグファーマと政治に責任があると言及している。それに加えて、やはり中東戦争による人心荒廃が重要なファクターなのではないだろうか。

米国は、病んでいる。戦争を経験すると、その人々への甚大な悪影響は、戦争後も長く続く。米国と共同して戦争を戦うことを目指す現政権は、そのようなことは何も考えていない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5759-a444a102