FC2ブログ

夜更けの7メガ 

昨夜、アンテナのSWRが高くなり、すわ、いよいよアンテナが壊れたかと一瞬思ったが、高いのは7、14だけで、21はインタクト。当時降っていた雪がエレメントにまとわりついただけ、ということが分かった。無線ができなくなるのは、以前だったらかなりストレスだったが、何か多少手持無沙汰に感じるだけだったのが、新鮮・・・。

今夜遅くなって、7メガにcw fixを求めて、出てみた。

K5OGX Phil、強くないが、聞き覚えのあるコール。調べたら、最初の交信が1967年。もう半世紀以上前だ。彼は75歳。4年前にお目にかかったときに、癌にかかったと聞いたのだったが、幸いなことに寛解状態にある由。お互いにまた元気でいつか会おうと挨拶を交わしてお別れした。

日が変わろうかというときに、John AC4CAが強力な信号で呼んできた。起きたばかりだと言う。数日前に上げた40m高の4エレ、さすがに信号が強い。CONDXは落ちかけているが、S9プラス。先週末は仲間と160mのコンテストに参加したので、まだ睡眠不足気味だと言って笑っていた。その大きなビームはやはりコンテストのために上げたのかと尋ねた。いや、バンドが開け始めるときから楽しめ、バンドが死ぬまで長く交信できるようになりたいと思ってあげた、とのこと。さすがだ!と声を挙げてしまった。以前にも記したが、奥様がAlzheimerにかかっており、徐々にダウンヒルの状況にある。今日は(おそらく今日もだろうが)、とりわけ彼女に優しく接するようにする、と言っていた。

楽しさは、こうした交信で極まれりということだが、いつまで続けられることやら・・・。でも、ありがたいことだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5770-2922b9ce