FC2ブログ

市場主義の極致 

米国のサブプライム問題を端緒にして、世界の金融為替市場が混乱に陥っている。

オイルマネーと、日本発の投資資金等が、世界の金融市場をバブルにしている。

一日で為替市場でやりとりされる資金は、200兆円。その内、確か、8割は、投機的な短期投資資金だとのこと。

一方で、貧困に喘ぐ人々が、たくさんいる。

これが、市場主義の極致だ。小泉・安倍の信奉している、市場主義のなせる業だ。

世界的な格差をどうするのか。これがある限り、地域紛争の芽は絶対に消えない。さらに、投機的資金により、脆弱化した世界経済をどのように安定化させるのか。

世界の破綻を齎さぬために、考える必要がある。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/581-189bb17b