FC2ブログ

「神武天皇陵」 

神武天皇陵についての面白い記事。

こちら。

明治時代になって、国家統合のシステムを作る必要が生じた。神道と天皇制を組み合わせて、国体思想が作られることになる。その際に、天皇の神格化が必要になった。それに寄与するように、神武天皇陵が作りあげられたのだろう。

万世一系の天皇系図により、天皇を神格化し、天皇を頂点とした政治国家体制を作ったわけだ。そこから、我が国の選良主義が生まれ、排外的な思想風土が生まれた。

象徴天皇となった現代にあっても、国体こそが大切なこととする政治家が、政権与党内部に多くいることに驚く。あの時代錯誤の発想は、自らの権力基盤を天皇制に求めるのか、それともカルト的な懐古趣味なのかは分からない。だが、彼らは国の進路を誤らせる。戦前と同じ道を歩むとは思わないが、全体主義国家への道につながる。

神武天皇、建国の日について知ることも必要だ。上記リンクを張ったブログには、神武天皇を始めとする天皇制の歴史的研究成果が分かりやすく提示されている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5813-96f2f985