FC2ブログ

礒山雅教授逝去 

2月10日にポストした、礒山雅教授のその後を心配していた。今夕彼のブログを訪れると、彼の逝去を知らせるポストがあった。

こちら。

10日のポストに記した内容に訂正がある。彼が博士論文の口頭試問を受けたのは1月26日。そして事故に遭われたのは2月7日ということのようだ。

著書、そして音楽会(富山でのマタイ受難曲の演奏会)でのスピーチだけが彼との接点だった。該博な知識でバッハとその周辺について教えてくださった。ただただ、惜しい方を失くしたと哀惜の念で一杯だ。

10日のポストにも記した通り、マタイ受難曲の後のライフワークとなさっていた、ヨハネ受難曲の研究を博士論文としてまとめ、その試験を受けられた直後の急逝であった。何か大きな人知の及ばぬ計画のもとに人生を締めくくられたように思えてならない。

残された著書、翻訳書をこれからも繰り返し読み、彼の仕事をしのび、また音楽の理解を深めてゆきたい。

くしくも、今日は武満徹の22回忌でもある。

礒山教授の冥福を祈りたい。

マタイ受難曲 第67,68曲。こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5852-e669a7fd